Nanosafety Web Site > 新着記事 > 2017年1月 TASCによる成果_有害性評価の総説を上梓

2017年1月 TASCによる成果_有害性評価の総説を上梓

(2017年1月5日)

TASCによる成果として、有害性評価の総説を上梓しました(LINK)。

・カーボンナノチューブの有害性評価支援、セイフティダイジェスト、2016, 62: 2-7

本稿は、カーボンナノチューブ(CNT)の有害性について概略を述べるとともに、これまでTASCで行ってきた(1)CNTの有害性評価試験の開発、(2)開発した有害性試験によるCNTの生体影響、(3)事業者のための有害性評価支援について紹介したものです。CNTやナノ炭素材料を取り扱う事業者が、自主安全管理のための有害性評価に役立てて頂けるように、平素な文体で解説しました。ご参考にしていただければ幸いです。

(文責:藤田克英)