Nanosafety Web Site > 新着記事 > 2017年11月 OECDがナノ安全シリーズ文書を公表

2017年11月 OECDがナノ安全シリーズ文書を公表

(2017年11月1日)

1.OECD工業ナノ材料作業部会(WPMN)は、下記の新たなナノ安全シリーズ文書を公表しました。

■第82番「作業環境気中工業ナノ材料濃度測定の戦略・手法・試料採取手順」

2017年10月30日付け ENV/JM/MONO(2017)30

「Strategies, Techniques and Sampling Protocols for Determining the Concentrations of Manufactured Nanomaterials in Air at the Workplace」LINK

■第83番「銀ナノ粒子:ドシエ(安全性データ集)」

2017年10月16日付け ENV/JM/MONO(2017)31

「Silver Nanoparticles: Summary of the Dossier」LINK

 

2.下記のテストガイドラインが10月9日付けで制定・改正されました。LINK

■制定 TG318 Dispersion Stability of Nanomaterials in Simulated Environmental Media

■改正 TG412 Subacute Inhalation Toxicity: 28-Day Study

■改正 TG413 Subchronic Inhalation Toxicity: 90-day Study